yoreyorejazzのブログ

50歳代も後半になってジャズギターを初め、はや2年。
未だにろくろく弾けません(´;ω;`)
10歳代の初め頃からギターを慣れだけで弾い来て、一時は無謀にもそれでメシを喰って行こうなどと思ったことも…
あえなく挫折し、長らくサラリーマンを続けておりますが、ギターから気持ちが離れる事は無く、地道にラグタイムや自分でアレンジしたソロギターなど、家で弾いては楽しんでおりましたが、いまいち煮詰まってしまいコレじゃイカンと一念発起、ジャズギターを習い始めたワケですが…
これが難しい((((;´・ω・`)))
悪戦苦闘のさまを、ご覧下さい
(´*ω*`)

約一年ぶりの更新…

この一年で自分のjazz guitarがどの程度上達したかと言うと、まだまだ…

jazzの自由さに憧れて始めたワケだけど、自由になるどころか未だガチガチのど素人です。

昨年の6月に先生が変わって、教え方が一変したわけだけど、リズムの基礎からやってます…

で、今更ながらに気づかされた自分のリズムの弱さと、ピッキングの下手さ、ストロークの下手さ。

メトロノームの音を「裏イーブン」で取っての四つ切り練習や、かのCharlie Parkerの名曲「Billie’s Bounce」のメロディの弾き込みとか散々やって、やっとjazzのノリ、というかアクセントの捉え方が解りかけてきた?ってな感じです。


まぁつくづく思うのは、今までどれだけいい加減にギターを弾いて来たかということ。

ロックやブルースの世界でも、ちゃーんと追求している人はしてるんだな、リズムでも音使いでも何でも…と。


一通り3コードものでは、そのkeyに沿ったマイナーペンタやメジャーペンタでプラス周辺の音を使いながらソロは取れるけど拡がりが無い。で、前の先生の時にコードトーンやらオルタードやら教わってるけど、 jazz、と言うか音楽の根本から言ったら、まだそれをやるレベルでは無いってコトです。


ま、ボチボチでも頑張るしか無いな…

あ、写真と記事は無関係です(^^)


ブログもギターも頑張れ❗️という方は、どうぞポチっと🙇‍♂️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。